アフィリエイトはオワコンなので別の収入源を探し中。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトとFacebookと3月9日

こちらのランキングに一票お願いしますm(_ _)m⇒人気ブログランキングへ

今日は、多くの学校が卒業式だったようです。私も5年前まで学生だったので

今日という日はこの曲を聴きたくなりました。




レミオロメンの「3月9日」。皆さんは何から卒業されますか?そして何に感謝しますか?(3月9日でサン、キュー)

普段の生活の中の当たり前のことに感謝しましょう。3食食べてれて、寝れて、起きて、

こんな当たり前のことに最近はありがたみを感じるこのごろです。

そして、

アフィリエイトで稼げないと思ってることを今日で卒業しましょう!

そして、最近話題のフェイスブックについて私が思うところを書いてみたいと思います。

全世界で6億人、yahooやgoogleの滞在時間を抜いて世界一に躍り出たフェイスブックですが、

日本での普及はまだまだです。日本でのフェイスブックユーザーは世界全体の0.3%程度という

ことでフェイスブック後進国ということになります。

ミクシーやツイッターがペンネーム(ハンドルネーム)で利用することに慣れてしまっている

日本人にとって実名登録ということがネックになっているのかもしれません。

でも、アフィリエイトをしようとするならハンドルネームよりも

実名の方が情報としての信用度がはるかに高まります。

ミクシーやツイッターの即効性は素晴らしいものがあります。

でもミクシーは新聞のチラシと同じように、その効果は1日~3日程度。

ツイッターに至っては精々5分といったところですが・・・


フェイスブックとなると

利用の仕方次第ではツイッター並みのリアルタイム性を持ちながら

検索エンジン並みの継続力を持たせることができます。

ファンページの活用の仕方次第ではビジネス利用のみならずアフィリエイターに

とっても大きなものを手にできる道具になるかと思います。


問題は日本で普及するかということになると思いますが、書店を見てもわかるとおり

2011年後半には大ブレイクしそうな気配です。

日本人の特質を考えても大きなトレンドになると思います。

なぜかと言えば、ミクシーやツイッター人口の10%に達しているからです。

トレンドになるかどうかの見極めは、成熟期を想定した普及人口に対し、

普及率が10%を超えると急激に広がっていきます。

世界を基準に考えた場合、日本でもミクシーやツイッターを抜くことが容易に想像できます。


今から、半年後が非常に楽しみになってきました。

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

プロフィール
1983/11/10生まれ
あっきー
グイグイきております♪
レモン
応援宜しくお願いします
m(_ _)m
最新記事
カテゴリ別
月別レビュー,感想記事
クリックで救える命がある
世界を笑顔に♪

お気入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。