では、具体的に「買う気のあるお客様」を連れてくるとはどういうことなのか

述べてみます。


こちらのランキングに一票お願いしますm(_ _)m⇒人気ブログランキングへ
アフィリエイトにおいて欠かせないこと、それはなんだと思います?

稼げるか、稼げないかを分ける明暗、それは・・・・・。



キーワード


なんだ、そんなことかと思われるかもしれませんが多くの人がこの意味を

はき違えています。もっといえば、

上位表示させたいキーワード、アクセスを集めやすいキーワード、

申込アクションを起こしてくれるキーワードは全くそれぞれ

異なるということです。




そもそもキーワードとは何なのか?ユーザーが「欲求」、「解決」、「問題」、「悩み」を

検索窓に打ち込みます。キーワードとはユーザーが携帯やPCで目的を持ってカタカタ打って

検索している「人」の欲求なのです。


(例)

あなたが車を高く売りたいと思い、検索します。となるとあなたは「車を売りたい」と検索窓に入れませんか?

検索してくる人には必ず「目的」や「意図」があります。

すると、検索結果に「車を売りたい人必見!どこよりも高価買取してくれる業者がある♪」のような

タイトルに惹かれるはずです。

あとはサイトの中身が車を売りたいということ+様々な条件が合ってそれに見合うものであれば

自然とユーザ―はアクションを起こします。

ここで重要なのは「車を売りたい」と検索してくる人は

当然のことながら「車を売りたい」人たち以外検索してきません。

その時点でどのようなサイトを作り、どのようなコンテンツを作り、どのような広告を

用意すれば良いのかというのはおのずと決まってくるはずです。